根拠情報Q&A|答えます!みんなが知りたい福島の今|JAEA

結果の公表Information Disclosure

(2020年 更新)

地域に密着した分布マップ等をつくることはできますか。

放射性物質モニタリングの情報公開サイト」では、詳細なマップ作成や経時変化の確認等、ユーザの知りたい情報への可視化(地図作成、グラフ作成)を支援するツールを提供しています。

  • 本サイトで公開している環境モニタリング結果のうち、約60種類のデータの可視化用データをつくることができます。データの例:空間線量率走行サーベイ結果など
  • Google Earth等の地図表示ソフトと連携することで、地域に着目した地図・グラフを利用することができます。

可視化支援ツールの主な特徴

図1 可視化支援ツールの主な特徴