報告会

放射線計測フォーラム福島

第三回 放射線計測フォーラム福島

主催
日本学術振興会第186委員会
共催
福島大学環境放射能研究所、日本原子力研究開発機構
期日
平成26年12月3日(水)13時00分
会場
コラッセふくしま 5階 小研修室
発表題目 発表者(所属)

極微量分析技術を用いた北太平洋での放射性セシウムの分布

青山 道夫 (福島大)

海底土中の放射性物質濃度の広域マッピング

小野田直光 (海技研)

宇宙線ミュオンを使った大型構造物の内部調査

高﨑 史彦 (KEK)

宇宙線ミュオン散乱による原子炉イメージング

宮寺 春夫 (東芝)

ごみ焼却灰・下水汚泥中の放射性セシウム―指定廃棄物の特性と除染試験

藤川 陽子 (京大炉)

福島上空における放射線と大気電気

鳥居 建男 (JAEA)

フォーラムに関するご意見

<ご意見をお寄せください>
放射線計測フォーラム福島事務局 rmf-fukushima@jaea.go.jp


LINK

リンクは、PDFファイルを使用しております。PDFをご覧いただくためには、PDF閲覧用ソフトAdobe Readerが必要です。 Adobe Readerは、Adobe社のホームページから無料でダウンロードできます。