報告会

放射線計測フォーラム福島

第一回 放射線計測フォーラム福島

主催
日本学術振興会第186委員会 共催:福島大学環境放射能研究所
共催
日本原子力研究開発機構
期日
平成25年12月7日(土)
会場
日本原子力研究開発機構 福島環境安全センター 会議室
発表題目 発表者(所属)

河川・湖沼水中の放射性セシウムを定量する方法

難波謙二 (福島大学)

カスケード型ICP-MSによるストロンチウム90分析

高貝慶隆 (福島大学)

海底土放射能の連続計測技術 ~ 2012年8月から2013年8月のモニタリング結果

ソーントン・ブレア
(東京大学)

農業用ため池における水底放射能のin-situ測定法

眞田幸尚 (JAEA)

小型電動ヘリ・ミニサーベイヤーによる住宅環境周辺での超低空放射線計測

野波健蔵 (千葉大学)

森林の放射能汚染と除染にむけた課題

高橋正通 (森林総研)

森林および河川における放射線の長期モニタリングと放射性物質の移動との関連

恩田裕一 (筑波大学)

(独)農業・食品産業技術総合研究機構 農村工学研究所 企画管理部 業務推進室長

牧平淳智 (東京電力)

フォーラムに関するご意見

<ご意見をお寄せください>
放射線計測フォーラム福島事務局 rmf-fukushima@jaea.go.jp


LINK

リンクは、PDFファイルを使用しております。PDFをご覧いただくためには、PDF閲覧用ソフトAdobe Readerが必要です。 Adobe Readerは、Adobe社のホームページから無料でダウンロードできます。