廃止措置に向けた取り組みDECOMMISSIONING

廃止措置に向けた取り組み

平成30年度 第5回福島リサーチカンファレンス(FRC)
「廃炉遠隔技術のための耐放射線化、運用技術及び計測技術の高度化の展望」
開催のお知らせ

 福島第一原子力発電所の廃炉を始めとした過酷な放射線環境下で、現場作業者の被ばく低減のために遠隔技術やロボティクスの高度化に期待が集まっています。しかし、ロボットを動かすためのセンサーや電子機器の耐放射線性にも厳しい限界があります。原子力へのロボット技術の応用拡大に向けて、機器の耐放射線性向上(Radiation hardness)、過酷放射線環境下での運用とその場を認識する計測技術の高度化(Radiation smartness and measurements)の両面からの技術開発が必要となります。
 会議1日目は、一般公開セミナーとし、同時通訳を入れて、これら技術の現状と将来像を紹介します。
 2日目は専門家間のワークショップとして、技術の現状と課題をレビューし、国際協力の方向性や人材育成のあり方を討議します。

日時

平成30年11月26日(月)11時00分 ~ 平成30年11月27日(火)(受付開始 10時30分)

場所

富岡町文化交流センター 学びの森
〒979-1151 福島県双葉郡富岡町大字本岡王塚622-1
TEL:0240-22-2626
地図:こちら

使用言語

1日目(26日)英語あるいは日本語(英語日本語同時通訳あり)
2日目(27日)英語のみ

講演内容

プログラム

参加費

無料

申込方法

参加申込み期限:平成30年11月12日(月)17時00分まで
申込みフォームをダウンロードし、必要事項を記入の上、下記のアドレスまでご返信ください。
申込みにつきましては、先着順で受け付け、会場の収容人員に達し次第終了とさせていただきます。
申込みフォーム
E-mail:frc-radremote@jaea.go.jp

送迎バス
  いわき駅から学びの森へは無料送迎バスをご利用ください。
  バス発着場所(いわき駅前)  バス発着場所(J-Village)

アクセス
  いわきワシントンホテルへのアクセス
  J-Villageへのアクセス

懇親会
  11月26日(月)18:00 開始(予定)
  参加費: 5,000円(予定)
  場所 : J-Village  https://j-village.jp/

お問い合わせ先

国立研究開発法人日本原子力研究開発機構(JAEA)
福島研究開発部門 廃炉国際共同研究センター(CLADS) 研究推進室
〒319-1195 茨城県那珂郡東海村大字白方2番地4
FAX:029-282-6787
E-mail:frc-radremote@jaea.go.jp

リンクは、PDFファイルを使用しております。PDFをご覧いただくためには、PDF閲覧用ソフト Adobe Readerが必要です。 Adobe Readerは、Adobe社のホームページから無料でダウンロードできます。