廃止措置に向けた取り組みDECOMMISSIONING

廃止措置に向けた取り組み

平成30年度 第1回福島リサーチカンファレンス(FRC)
廃棄物の分析技術開発に関する研究カンファレンス(FRCWM2018)開催のお知らせ

 福島第一原子力発電所の事故によって、多種多量な廃棄物が発生し、現状ではすべての核種を容易に分析することはできません。そのような廃棄物が継続して発生する中で、性状把握を進めながら、これと並行して廃棄物の保管、処理、処分の研究開発を進めていくことが求められています。そのためには、廃棄物に含まれる放射性核種の種類と量、並びに物理化学的な性状を詳細に把握することが不可欠です。
 本カンファレンスは、廃棄物管理に関する研究開発を進めていく上で必須となります、廃棄物の分析に関する技術開発を中心として、様々な専門分野の最新の知見に関する意見交換を行い、今後の廃止措置研究の促進を図ることを目的としています。

日時

第1日目:平成30年6月19日(火)13時15分~17時00分(受付開始 12時45分)

第2日目:平成30年6月20日(水) 9時30分~16時10分(受付開始 9時00分)

場所

富岡町文化交流センター 「学びの森」 2階大会議室
〒979-1151 福島県双葉郡富岡町大字本岡字王塚622-1
地図:こちら

使用言語

英語

講演内容

プログラム

講演テーマ
  ・福島第一原子力発電所での廃棄物発生量と管理
  ・原子力施設での事故廃棄物の特性
  ・福島第一における廃棄物の分析に関する研究の現状
  ・分析技術の高度化

参加費

無料

懇親会

6月19日(火)19時15分 開始

場所:「ラ・パリージャ」 参加費:5,000円(予定)

住所:いわき市平字一町目1番地(いわきワシントンホテルのあるティーワンビル1F)

電話:0246-37-8766

申込方法

参加申込み期限:平成30年6月5日(火)17時00分まで
申込みフォームをダウンロードし、必要事項を記入の上、下記のアドレスまでご返信ください。
申込みにつきましては、先着順で受け付け、会場の収容人員に達し次第終了とさせていただきます。
申込みフォーム【申込みを終了しました】

お問い合わせ先

国立研究開発法人日本原子力研究開発機構
福島研究開発部門 廃炉国際共同研究センター(CLADS) 研究推進室
FAX:029-282-6787
E-mail:FRCWM2018@jaea.go.jp

リンクは、PDFファイルを使用しております。PDFをご覧いただくためには、PDF閲覧用ソフト Adobe Readerが必要です。 Adobe Readerは、Adobe社のホームページから無料でダウンロードできます。