業務紹介

研究推進室

廃炉国際共同研究センターの中枢として、業務の円滑な遂行の支援を行なっています。福島県双葉郡富岡町と、茨城県那珂郡東海村の2箇所で業務を行なっています。

国際共同研究棟運営管理室

国際共同研究棟の維持管理、許認可、行政への届出等を担当しています。

廃炉リスク管理研究ディビジョン

1F廃炉に向けて、燃料デブリ、放射性微粒子、特殊環境下での腐食、水素安全等の廃炉作業時のリスクの低減・管理に貢献する研究開発を行っています。

廃棄物処理処分ディビジョン

燃料デブリ・炉内状況把握ディビジョン

廃炉に向けた、燃料デブリの性状把握・分析技術開発、放射線計測技術、福島第一原発(1F)炉内状況把握、廃炉基盤研究と国際協力を行っています。

遠隔技術ディビジョン

燃料デブリの調査、廃炉に向けた遠隔での可視化・分析に関する研究開発を行っています。