福島リサーチカンファレンス

福島リサーチカンファレンス

2019年度 第1回福島リサーチカンファレンス(FRC)
福島廃炉研究に関する国際ワークショップ(FDR2019)開催のお知らせ

 本ワークショップでは、福島第一原子力発電所の撤去・解体に関する研究開発活動のための技術、運用、管理、安全に関する幅広い情報交換を促進することを目的としています。
 2019年は、福島第一の事故から8年が経過します。事故からの回復は、日本だけでなく世界にとっても最も重要な目標です。2020年に開催される東京オリンピックパラリンピック競技大会の1年前に、世界中のエンジニアや研究者が、着実に復興している福島の廃炉に関する現在および将来の活動について議論します。
  本会議では、世界最先端の技術と開発を目指した研究成果の現状が報告、議論されます。また、福島第一の原子炉格納容器内の燃料デブリの調査に用いられた最新のロボット技術と検査技術の成果が紹介される予定です。


日時

2019年5月24日(金)公開 14時00分 ~16時00分
※5月24日16時00分以降と25日、26日は非公開となります。

場所

ナショナルトレーニングセンター Jヴィレッジ コンベンションホール
〒979-0513 福島県双葉郡楢葉町山田岡美シ森8
TEL:0240-26-0111(代表)
アクセス:こちら

使用言語

英語

講演内容

詳細につきましては、FDR2019ホームページをご覧ください。

参加費

無料(5月24日公開分)

申込方法

FDR2019事務局へメールで申し込みをしてください。

申込〆切:5月7日(火)

お問い合わせ先

FDR2019事務局

E-mail:info@fdr2019.org

リンクは、PDFファイルを使用しております。PDFをご覧いただくためには、PDF閲覧用ソフトAdobe Readerが必要です。 Adobe Readerは、Adobe社のホームページから無料でダウンロードできます。