福島リサーチカンファレンス

福島リサーチカンファレンス

2019年度 福島リサーチカンファレンス(FRC)
「原子力施設における遠隔技術」開催のお知らせ

 福島第一原子力発電所の廃止措置、災害時緊急対応等、原子力施設においてロボット等遠隔技術は欠かせないものとなっています。そこで、「原子力施設における遠隔技術」について、国内外の研究者が最新の知見に関する意見交換を行い、今後の研究開発の促進を図るため、国際カンファレンスを開催します。


1.日時

令和元年10月23日(水)~24日(木)
※ 公開講演:10月23日(水)10時30分~16時45分(受付開始9時30分)


2.場所

JAEA楢葉遠隔技術開発センター 研究管理棟 3階多目的室
〒979-0513 福島県双葉郡楢葉町大字山田岡字仲丸1-22


3.主なテーマ

  • 福島第一原子力発電所廃止措置の取組みや知見
  • 廃止措置に適用可能な遠隔操作技術、遠隔計測技術
  • 原子力災害緊急時対応における遠隔操作技術、遠隔計測技術
  • シミュレーションや仮想化技術を含む操作訓練・試験法

4.招待講演

  • 淺間 一 教授 (東京大学, 日本)
     講演タイトル:“Remote Technology for Decommissioning and Its Expansion
             to Other Application”
  • Mr. Philippe Kessler (Groupe INTRA, France)
     講演タイトル:“Presentation of the INTRA Group”
  • Dr. Ji Sup Yoon (Korea Atomic Energy Research Institute, South Korea)
     講演タイトル:“Research Activities of Nuclear Emergency Responsive
             Robots at KAERI”

5.プログラム


6.アクセス

こちら

開始、終了の時刻にあわせて楢葉遠隔技術開発センター・最寄駅(JR木戸駅)まで送迎バスを予定しております。手配次第、詳細を掲載いたします。

※昼食について
 近隣に飲食店は限られます。お弁当をご持参するか又は参加登録時にお弁当をご注文くだ
 さい。なお、お弁当代は有料(350円)となります。

 お弁当代について:令和元年10月1日に計画されている消費税率の増加に伴い、お弁当代
          が変更となる可能性があります。予めご了承お願いいたします。


7.使用言語:英語


8.参加登録(参加費無料)

ポスター発表および参加には事前の申込みが必要となります。こちらの登録フォームに必要事項を記載頂き、以下の件名、アドレスにご転送ください。

  件名: registration

  E-mail:FRConRTforNF@jaea.go.jp

参加登録期限: 10月9日(水)

なお、申し込みにつきましては先着順で受け付け、会場の収容人員(120名)に達し次第終了とさせていただきます。


9.ポスター発表の募集(無料)

本カンファレンスでは、原子力施設の廃止措置および災害対応に適用可能なロボット等遠隔技術に関する研究開発や事例等の情報共有と、技術者間の交流を目的としてポスター発表を開催いたします。

  • 内容
    A0縦サイズが貼付可能なボードを用意します。また、要旨(A4 1ページ)のご提出をお願いいたします。
  • ポスター発表登録方法
    参加登録よりご登録ください。
  • 要旨の提出
    要旨フォーマット:こちら
    投稿期限: 10月16日(水)
    提出方法: 以下の件名、メールアドレスにご送信ください
    ファイル容量: 20Mbyte以下
    件名: abstract submission
    E-mail:FRConRTforNF@jaea.go.jp

10.お問い合わせ先

国立研究開発法人日本原子力研究開発機構

福島研究開発部門 福島研究開発拠点 楢葉遠隔技術開発センター

E-mail:FRConRTforNF@jaea.go.jp

リンクは、PDFファイルを使用しております。PDFをご覧いただくためには、PDF閲覧用ソフトAdobe Readerが必要です。 Adobe Readerは、Adobe社のホームページから無料でダウンロードできます。