「放射性物質の動き(河川水系)」に係る用語集 「区域名称・放射性セシウムの形態」

riversystem-1 riversystem-2

高水敷(こうすいじき)

河川敷の、低水路より一段高い部分の敷地。平常時には公園など様々な形で利用されるが、洪水時には水に浸かる。

低水路(ていすいろ)

河川敷の、常に水が流れているところ。

河道(かどう)

高水敷+低水路。これに堤防と合わせて河川敷(かせんじき)と呼ぶこともある。

河床(かしょう)

河川において流水に接する川底の部分。

懸濁態(けんだくたい)

川の濁りの元となる微粒子(浮遊懸濁物質)や堆積物中の微細な土砂粒子等に吸着された状態。

溶存態(ようぞんたい)

イオンのように、水に溶けている状態。

参考文献

国土交通省東北地方整備局河川部 「水辺づくり用語集」

円山川流域委員会庶務「河川用語解説集」