Q3-1-5 (1)
風が吹くと、森林から放射性セシウムが風に乗って飛散するのではないか。<森林に隣接する場所>

森林に隣接する場所でも、大雨や強風で空間線量率を上昇させるような飛散はみられていません。

  • 福島県大熊町、川俣町及び川内村の調査事例では、1年間で最も多くの雨が降った日や、最も強い風が吹いた日でも、空間線量率の増加は認められていません
  • 1年間通してみると、空間線量率の減少は、放射性セシウムの物理減衰によるものと同程度でした。

大熊町役場東側公園の観測装置設置場所(西側に樹木がある)

大熊町役場東側公園における気象・空間線量率連続観測結果