環境回復に向けた取り組みENVIRONMENTAL

環境回復に向けた取り組み

第六回 放射線計測フォーラム福島

主催
日本学術振興会第186委員会
共催
福島大学環境放射能研究所、日本原子力研究開発機構
期日
平成28年7月5日(火)13時00分
会場
京都大学東京オフィス 会議室A・B
発表題目 発表者(所属)
大河内 博 (早稲田大学 創造理工学部)
大槻 勤 (京都大学 原子炉研究所)
鈴木 敦雄 (キャンベラジャパン)
   福島第一原発事故と放射性粒子 佐藤 志彦 (JAEA)
定本 真明 (クリアパルス)
鳥居 建男 (JAEA)

戻る

フォーラムに関するご意見

<ご意見をお寄せください>
放射線計測フォーラム福島事務局 
rmf-fukushima@jaea.go.jp

リンクは、PDFファイルを使用しております。PDFをご覧いただくためには、PDF閲覧用ソフト Adobe Readerが必要です。 Adobe Readerは、Adobe社のホームページから無料でダウンロードできます。