環境回復に向けた取り組みENVIRONMENTAL

放射線計測フォーラム福島

第五回 放射線計測フォーラム福島

主催
日本学術振興会第186委員会
共催
福島大学環境放射能研究所、日本原子力研究開発機構
期日
平成27年12月7日(月)13時00分
会場
福島市ユニックスビル 第2会議室
発表題目 発表者(所属)
大気中を輸送される粒子態の放射性物質の微物理・化学特性と地表への沈着 兼保 直樹 (産総研)
山本 貴士 (環境研)
高橋 隆行 (福島大)
河津 賢澄 (福島大)
田所 孝広 (日立製作所)
渡辺 文隆 (JAEA)

戻る

フォーラムに関するご意見

<ご意見をお寄せください>
放射線計測フォーラム福島事務局 
rmf-fukushima@jaea.go.jp

リンクは、PDFファイルを使用しております。PDFをご覧いただくためには、PDF閲覧用ソフト Adobe Readerが必要です。 Adobe Readerは、Adobe社のホームページから無料でダウンロードできます。