環境回復に向けた取り組みENVIRONMENTAL

放射線計測フォーラム福島

第二回 放射線計測フォーラム福島

主催
日本学術振興会第186委員会
共催
福島大学環境放射能研究所、日本原子力研究開発機構
期日
平成26年7月15日(火)
会場
京都大学東京オフィス 会議室2、会議室3
発表題目 発表者(所属)
二瓶直登 (東京大学)

福島県向けの食品放射能検査システム及び土壌深さモニタの開発について

石倉剛 (富士電機)

水田の除染前後の放射線計測手法の開発について

石田聡 (農工研)
大須賀慎二 (浜松ホトニクス)
石丸隆 (東京海洋大)
半澤隆宏 (伊達市役所)

戻る

フォーラムに関するご意見

<ご意見をお寄せください>
放射線計測フォーラム福島事務局 
rmf-fukushima@jaea.go.jp

リンクは、PDFファイルを使用しております。PDFをご覧いただくためには、PDF閲覧用ソフト Adobe Readerが必要です。 Adobe Readerは、Adobe社のホームページから無料でダウンロードできます。